Roland Garros Weblog!!


by shota_1223
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひまなので

相当久しぶりに記事でも書いてみようと思います。
いましょっぱなから「そうとう」という文字を変換してみたら一番最初に出てきた文字が「掃討」でした。俺のPCもいつのまにやら素敵なことになったものですね。
ジェノサイダーですね。ジェノサイダーPCです。

しかしながら、記事を書こうにもこれといったネタがありません。
これといったネタがないので我がエネ科の素敵な仲間達について書いてみようかと思います。

俺はコンドミニアム箱崎というところに住んでいるのですが、ここにもう一人エネ科人がいることが前々から確認されておりました。
まあ俺のエネ科の友達といえば2人くらいしかいないというのはすでに有名な話であるくらいなので、当然のことながら声を掛けるような間柄ではありません。
それはおいておくとしても俺が彼に声なんて掛けられるはずがないのです。以下、その理由を述べていきたいと思う所存であります。
その前に彼の名前がないと不便なので彼の名前はトカゲくんということにします。これも前々からそう呼ばれているので仕方ありません。あだ名なんてそんなものです。諦めてください。
そもそも本名知りません。

さて、そのトカゲくんですが、まず彼はどんなときも授業時、最前列の席に一人で座って講義を受けます。そう、彼は孤高のフォワードなのです。我がエネ科イレブンのワントップです。点取り屋です。クリスティアン・ビエリなのであります。
授業は最後尾がデフォ、そもそも出席自体少ないという俺のような下等人種が気軽に声を掛けてよいような方ではないのです。
かのギレン・ザビはこう言いました。
「諸君の愛してくれたガルマは死んだ!何故だ!?」
それを受けてシャア・アズナブルはつぶやくのです。
「坊やだからさ」
まったく関係ありませんね。ちょっと書いてみたかっただけです。本当にすいませんでいた。

話を戻しましょう。さらに理由はあります。このトカゲくんですが、えぇまあ、これはガチなんですが学校の休み時間に赤旗を読んでます。
ここで赤旗とは何なのか知らない方もいらっしゃると思うので説明すると共産党の機関紙です。
えぇ。間違いなくアカです。むしろ党員と思って間違いないでしょう。俺がこんな文を書きなぐってる今このときも彼はきっと世界同時革命とか夢想しているのです。きっとそうです。そうに違いありません。なんと大きな器量をもった男でしょうか。
そもそも公衆の面前で堂々と赤旗を広げるそのスタイルがファッショナブル。
すごくファッショナブルです。もうびっくりするほどファッショナボー。
世が世なら政府の秘密公安機関不穏分子としてマークされてもおかしくないその言動、やはり党員は考えることが違います。これも偉大なるマルクスの呪縛でしょうか。
多分彼も「当局」という言葉が大好きな人間のうちの一人でしょう。でも彼も休みが少なくて大変ですよ。国民の祝日はかかさず何かのデモに参加してるはずですから。特に憲法記念日なんてことさら大変でしょう。右翼団体と殴り合いですよ、多分。

それにしても思想・信条の自由って素晴らしいですよね。
日本はいい国だなぁ。
[PR]
by shota_1223 | 2006-04-30 12:03 | てば

さよなら、田原君!

a0024963_2195325.jpg

             ↑たぶんこれ。

この春、ローランギャロで5年間活躍された、田原Pヒロフミさんが、異国の地に旅立ちました。

飛び立つ写真がないのは、別に最後まで見送らなかったわけではないです。

タイに行ってもガンバッテクダサイ!

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
[PR]
by shota_1223 | 2006-04-10 21:14 | しー

ほ、ほりさーん

ホリさーん100連発。
見る。
[PR]
by shota_1223 | 2006-04-06 18:16 | てば